プエラリアに副作用はあるの?

プエラリアは、もともとはタイやミャンマーの亜熱帯地域に自生する植物で、女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをするイソフラボンが多く含まれていて、バストアップサプリなどの原料として使用されています。

サプリ以外にも、バストアップジェルに配合されていることもあり、バストアップに欠かせない成分として注目されています。

しかし、何事にも適量を守ることが大事です。いくらバストアップに効果的だからといって、過剰摂取してしまうと副作用が起こる恐れが高くなるのです。

女性の体は、エストロゲンとプロゲステロンという2種類のホルモンが分泌されていて、そのバランスがほどよく保たれているときが、体の調子だけでなく精神面でも良い状態と言えます。

生理前や妊娠中に、体の不調があったり情緒不安定になるのは、ホルモンバランスが崩れるためです。特に、排卵後や生理前、妊娠中に多く分泌されるプロゲステロンは、イライラや倦怠感などを起こさせる作用があるため、体も心もコントロールがうまくいかない時期です。

しかし、生理が始まったり妊娠期間が終わると、代謝を高めて髪にツヤやハリを与えてくれるエストロゲンも分泌されるので体も心も安定していきます。

それならば、やはりエストロゲンと同じイソフラボンを多く含むプエラリアを摂取すると、バストアップだけでなく肌や髪にも良いのではないかと考えがちです。

でも、エストロゲンの働きが過剰でも、体は不調になります。エストロゲンの過剰分泌でホルモンバランスが崩れ、月経不順や便秘、下痢、肌トラブルなど様々な症状を起こします。

プエラリアを過剰摂取すると、そういった症状が副作用として現れるのです。やはり、何事にもほどほどの量を保って使用することをおすすめします。特にプエラリアは効果が強いため、少しくらい多くても大丈夫と思っても副作用が強くなることがあります。

用量・用法を間違えなければプエラリアはバストアップに最適な成分と言えます。

正しい使用法で、バストアップを目指していきたいですね。

 

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

プエラリアに副作用はあるの?:関連ページ

胸を支えるクーパー靭帯とは
クーパー靭帯はおっぱいの部分を支えてくれる靭帯です。このクーパー靭帯が緩んでしまうと胸が垂れる原因になります。 […]
バストアップに効果的なマッサージの方法とは
豊かな胸になるためにできることは豊胸手術だけではありません。針やメスを使わなくても自然にバストアップすることが […]
バストケア専用のクリーム・美容液・ジェルを利用
スレンダーな体型の女性は比較的どのようなファッションも綺麗に着こなすことが出来るメリットがあると言われています […]
バストアップサプリの成分プラセンタとプロテイン
女性のバストは大胸筋や乳腺そして脂肪で構成されていて、サイズをアップしたければこれら3つを刺激して鍛えたり増や […]
バストアップサプリの成分で知られるプエラリアとは?
豊かな胸の持ち主になると、異性の視線も釘付けにすることが出来ますし、同性からも羨ましがられるので、鏡で見るたび […]

トラックバックURL

http://xn--w8je4a6o5a4877czns95mm97b.asia/%e3%83%97%e3%82%a8%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%81%ab%e5%89%af%e4%bd%9c%e7%94%a8%e3%81%af%e3%81%82%e3%82%8b%e3%81%ae%ef%bc%9f.html/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です